【デスク周り】LEDテープで間接照明!PCデスクをおしゃれにしよう

僕はいろんな方のPC環境を見るのが好きで、よく画像を検索して参考にしています。

特に海外のデスク周りはカッコいいものばかりなのですが、その中でも共通しているのが間接照明です。

間接照明は「カッコいいデスク周りを作る上で欠かせないもの」になっていて、その中でもLEDテープを使った間接照明が簡単で人気とのこと。

そこで、僕もデスク周りを少しでもオシャレにするために、LEDテープを使って間接照明にしてみました。

今回使ったのは「RioRand LEDテープライト」

どの商品が良いのか分からなかったので、Amazonで評価が高かったものを選びました。

モニターの裏に設置する用として作られているので、テープは短めになっています。

『デスクの端から端まで光らせたい』というような場合は別のモノを選んだほうが良さそうです。

内容物

  • LEDテープ×2
  • 色を変えるリモコン
  • 電源
  • 給電用のUSBケーブル

色を変えるためのリモコンなど、一式全て揃っています。

先ほども書いたように、電源はUSBから取るため、近くにPCやUSBハブなどが必要です。

しかし、見てのとおり長さはあまり長くないので、USBの延長ケーブルを用意しておいたほうが良いかもしれません。

Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥1,479 (2019/02/22 12:41:18時点 Amazon調べ-詳細)

色は16種類あり、点滅や点灯パターンも変えられます。

ですが、激しすぎるものや色が変わるものは集中力が削がれるので、PC周りで使う場合は常時点灯だけあれば良さそうです。

色はこんな感じで、割とハッキリ違いが分かります。

安かったので、『うまく発色しないんじゃないか』と疑っていましたが、とても良い感じです。

LEDテープの設置手順

さっそく設置していきます。まずはテープの長さをチェック。長過ぎる場合はカットできます。

24インチのモニターでピッタリなので、一般的なモニターやゲーミングモニターならそのまま使えるはずです。

LEDテープにはあらかじめ両面テープが貼られています。

貼る場所はモニターの裏がおすすめです。

パッケージではモニターの両サイドに貼り付けていますが、僕は2枚のモニターに貼りたかったので、上部分にしました。

あとはこのテープを電源に繋げば完了です。設置はめちゃくちゃ簡単でした。

これだけで雰囲気がガラっと変わる

まずは僕が求めていた電球色に。

かなり満足な出来です。これぞ求めていた間接照明という感じです。

画像だと照明と照明の間がくっきり別れてしまっていますが、実際に見た感じではここまでくっきりしておらず、違和感はありません。

他の色もチェックしました。まずは紫から。

これもこれで良い感じです。怪しい感じになりました。

白はクールな雰囲気に。

これも結構お気に入りです。

青は少し光量が強めに感じました。

リモコンひとつで色が簡単に変えられるので、その日の気分にあわせられるのも良いポイントですね。

当初の予定通り、普段は電球色で使っています。

間接照明でスペックが上がるわけではありませんが、デスク周りの雰囲気作りには必要不可欠だと思い知らされました。

これだけでオシャレに見えるね。かっこいい。

デスク周りを他人に見せびらかすわけではないのですが、かっこよくなればテンションが上がりますし、作業のモチベーションも上がるのでおすすめです。

特に本記事のLEDテープに関しては、価格が安く導入しやすいのも大きなポイントです。

少しの作業でガラリと見た目が変わるので、ぜひお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。