ゲーミングPCを一式揃えるのにかかる値段は?パソコンでゲームをするのに必要なもの一覧

パソコンのゲームを始めたいと思ってるんだけど、なにから揃えればいいのかな?

普通のパソコンと同じく、本体とキーボード、マウスがあればOKだよ。

ゲーム専用のソフトや機械が必要になるわけではないの?

うん。ゲームの操作で使うのは基本的にマウスとキーボードだし、あとはインターネット回線とか、基本的なものさえ揃えればすぐに遊べるよ。

PC本体

ゲームをプレイする上で一番重要になるのがPC本体です。PS4で言えばPS4本体、スイッチで言えばスイッチ本体がそれに当たります。

一般的なPCの価格は安くて3万円以下からありますが、ゲームをプレイする場合は性能が良いPCが必要になるので、最低でも10万円ぐらいは用意したいところです。

人気なのは15万円~20万円ぐらいの価格帯です。

僕は15万円で買おうと思ってるんだ。

PCと家庭用ゲーム機の違い

PCと家庭用ゲーム機の大きな違いは、本体の性能によってプレイできないゲームがでてくるということです。

例えばPS4のソフトを購入して、PS4本体にディスクを入れたらプレイできないなんてことはないですよね。必ずみんなと同じように遊べます。

しかし、PCの場合は本体の性能によって、画面の綺麗さや動きの滑らかさが変わります。なので、性能が低いPCを使う場合は画質を下げたり、多少カクついた状態で遊ばなければなりません。

例えるなら、PS4のゲームをPS2でプレイしたり、PS3でプレイするようなものです。

ひどい場合だとカクカクでまったく動かなかったり、ゲームが起動しなかったりもします。

設定を下げればスペックの低いPCでも遊べますが、やはり画質や快適度で我慢しなければならない部分が出てきます。

PCの性能は価格と比例します。高ければ高いだけ性能の良いPCになりますし、安ければ安いほど性能の低いPCになります。

15万円ぐらいのPCは、性能と価格のバランスが良いので人気です。

マウス・マウスパッド

プレイするゲームがeスポーツ関連のゲームであれば、マウスとマウスパッドはとても重要なデバイスです。

  • CSGO
  • オーバーウォッチ
  • PUBG
  • LoL
  • DotA2
  • スタークラフト2
  • R6S

上記のような対戦ゲームをプレイする場合は、マウスとマウスパッドがとても重要です。

FPSやTPS、RTS、MOBAと言われるジャンルのゲームだよ。

マウスの大きさや重さ、マウスパッドの材質や滑りやすさで操作感が大きく変わります。

自分に向いているもの、使いやすいものがあるので、プレイするジャンルがeスポーツ関連であればこだわったほうが良いです。

大げさと思うかもしれませんが、スポーツ選手が自分のシューズやラケットなどにこだわるのと同じです。

使いづらいマウスを使うとなかなか上達しないので、お店で触ったり、他の人のレビューを読んで選ぶのがおすすめです。

筆者は数え切れないほどのマウスとマウスパッドを買ったよ。気に入ったメーカーの製品は新しいのが出るたびに買ってるほどなんだ。

それ以外のジャンル、MMORPGやアクションRPG、カードゲーム等のゲームであれば、さほどデバイスは重要ではありませんので、付属のものや激安のマウスでもOKです。

マウスの価格は安いもので数百円、高いもので3万円ぐらいです。ワイヤレスのゲーミングマウスや、マウスパッドが充電器になっているものもあります。

キーボード

個人的にはキーボードはさほど上達に影響しないと思っていますが、eスポーツ関連のゲームをプレイする場合は、マウスと同じようにこだわる人が多いです。

ゲーム用のキーボードはゲーミングキーボードと呼ばれ、普通のキーボードとは違う特徴があります。

  • キーの同時入力が可能
  • ゲームに最適なキー配置
  • 打鍵感の違い
  • 反応が早い
  • 頑丈

大きな違いは以上のようなものです。

特に大きいのは打鍵感の違いと反応の早さです。

反応速度の重要性は言わずもがな。勝負の世界でスピードは重要です。

打鍵感の違いは好みなので必須ではありませんが、キーの押し心地で指の疲れ方が大きく異なります。コトコト鳴るタイプカチャカチャ鳴るタイプなど、キーの種類が色々あります。

僕は静かにスコスコ鳴るタイプのキーが好きで使っています。

キーボードもマウスと同じく値段はピンキリです。安いものだと数百円から、ゲーミングキーボードは5000円~10000円ぐらいが相場です。

僕はキーボードは普通のでいいんじゃないかな?と思ってます。

モニター

ゲームの種類にかかわらず、PC本体の次に重要になるのがモニターです。

モニターにも色々な種類がありますが、ゲームで重要なのは4K対応か、144Hz対応か、ということです。

4Kの超高画質でプレイしたいなら4K対応のモニターにするのはみなさんお分かりだと思いますが、個人的にはそれ以上に重要だと思っているのが144Hzに対応していることです。

ゲーミングPCは高性能で、ゲームをヌルヌル動かすことができるのですが、モニターが貧弱だとその力を活かしきれません。

画面のヌルヌル具合を表す単位にfpsがあります。これは1秒間に何コマ写すかという単位で、一般的なPCは60fpsあればヌルヌル快適だとされています。

しかし、実はそれ以上を目指すことができます。

ゲーミングモニターと呼ばれる、一般的なモニターよりもヌルヌル動くモニターを使うことで、さらに快適に遊ぶことができます。

これはeスポーツだとより重要になりますし、MMOやアクションゲームでもより楽しく遊ぶことができます。

普通のモニターなら8000円ぐらいから、ゲーミングモニターは3万円~4万円が相場です。

イヤホン・ヘッドホン・スピーカー

普通のイヤホンやヘッドホンをそのまま使うこともできますが、おすすめはUSB接続のヘッドホンです。

PC内臓のサウンドを使うとノイズが入ってしまうことが多いです。USBのヘッドホンは音質が安定していて、安くてもそこそこ良い音質なのでおすすめです。

ゲーミングヘッドセットはゲーム用の設定が使えたり、FPSで足音の位置が分かりやすいなどの特徴があります。友人とボイスチャットを使うならなおさらゲーミング用がおすすめです。

マイクが付いていますし、ゲーム音が聞き取りやすいです。好みはありますが…。

PUBGをプレイし始めてから新しいゲーミングヘッドホンをひとつ購入したのですが、今まで聞こえなかった遠くの銃声や、遠くから車で近づいてくる音が聞こえるようになったときは驚きました。

ヘッドホンひとつでここまで変わったっけ?という感じでした。

今までに色々なゲーミングヘッドセットを使ってきましたが、ゲームによって変化が大きいもの、少ないものがありました。

その中で特に変化が大きかったのは、足音などの音声が重要なFPSのゲームです。FPSをプレイする場合はヘッドホンにもこだわったほうが良いと思います。

普段は普通のイヤホンを使っていますが、FPSをプレイするときだけヘッドセットに変えています。

ゲーミングヘッドセットの相場は安くて3000円ほど、平均10000円ぐらいです。

ネット回線

初めてパソコンを購入する人にありがちなのが、回線の契約を忘れていることです。

ゲームをプレイするなら基本的には有線LAN接続で、スペースや生活環境的に厳しいのであれば無線LAN接続になります。

どのインターネット回線を契約するかについてですが、使っているスマートフォンと同じ会社でOKです。

自宅に回線を引いていない場合は新たに契約が必要ですが、自宅でWi-Fiを使っているような場合はPCも使えるはずです。

自宅に画像のような機械があるならPCも使えます。LANケーブルをPCと接続するだけです。

モデムやルーターと言うよ!役割は全然違うけど見た目は似てるから同じものに見えるよね。

モデムは信号を変換するための機械で、ルーターはパソコンやスマホにつなぐための機械だよ。

住んでいるアパートやマンションによってはモデムがなく、壁からケーブルが直接飛び出ていることもあるようです。わからないときは管理会社などに連絡してみてください。

人によっては必要になるもの

コントローラー(ゲームパッド)

RPG系のゲームをプレイするならあったほうがいいです。キーボード+マウスでも操作できますが、家庭用ゲーム機と同じ操作感でプレイするなら必須です。

僕はXbox oneのコントローラーをメインで使っています。windows10で推奨されているのと、無線で使えるので便利です。

PC用ゲームパッドのおすすめを紹介!失敗しないための選び方

他の家庭用ゲーム機のコントローラーも使えます。PS3のコントローラーや、PS2のコントローラーも使えます。

ただ、このようなコントローラーを使う場合はドライバをインストールしなければなりませんし、変換アダプタも必要になります。

なので、windowsの場合はXbox関連のコントローラーが使いやすくておすすめです。

家庭用ゲーム機のコントローラーだけでなく、PC用のジョイパッド(コントローラー)も販売されています。

家庭用ゲーム機のコントローラーに比べて安っぽかったり、ボタンの押し心地が悪かったりしますが、その分価格が安いです。

また、MMOやFPS用に、左手専用のキーボードというものもあります。

僕も1度購入したことがあるのですが、あまり実用的ではありませんでした。

サウンドカード

USBヘッドセットのところでも書きましたが、マザーボードに内蔵されているサウンドカードはノイズが入りやすく、あまりおすすめではありません。

昔よりはマシになったようですが、やはり音が綺麗なのは外付けのサウンドカードです。

USB接続のサウンドカードなら設定も簡単ですし、PC内部をいじらなくても高音質になるのでおすすめです。僕は今現在はこのサウンドカードを使っています。

USBサウンドカードもピンキリなので価格に幅がありますが、3000円ぐらいのサウンドカードで十分です。

10000円ぐらい出すとそこそこ良いサウンドカードが買えますが、無駄な機能が増えるだけだったり、思ったより音質が上がらなかったりします。

PCでゲームをプレイするのに必要なものは以上になります。

とりあえず本体とモニター、マウス、キーボードさえ揃えればゲームはプレイできます。

ゲーミングPCを一式揃えるならドスパラがおすすめ

最近はゲーミングPCの人気が急上昇していて、色々なメーカーが増えています。

その中でも、はじめてのゲーミングPCで一式まとめて購入したいという場合、一番おすすめなのはドスパラです。

ドスパラはBTOメーカー(ゲーミングPCのメーカー)の中でもダントツで発送が早くて保証もしっかりしている最大手のメーカーです。

また、マウスやキーボードも付属していて、モニターもセットで購入できます。

ゲーミングPCに必要なものがまとまっていて選びやすいので、僕は初心者の方にはドスパラを一番に勧めています。

ドスパラの公式サイト

他にどんなメーカーがあるのか分からないから知りたい!という方のために、主流のメーカーを比較した記事もアップしているので、こちらも参考にしていただけると嬉しいです。

BTOメーカーを分かりやすく比較してみた。初心者にオススメなのは?

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。