AURVANA Airレビュー。ゲームやボイスチャットで音漏れはするのか検証

aurvana airのレビュー

インナーイヤー(オープンエアー型)のイヤホン「Aurvana Air」を購入して1ヶ月ほど使用したのでレビューします。

購入前に調べた感じだと音漏れが結構あるとのことでしたが、実際にはあまり気にならず、ゲーム中のボイスチャットでも十分に使えるイヤホンでした。

AURVANAの読み方ってアルバナであってます?

VCで声が大きくなる問題を解決したかった

カナル型のイヤホンを使うと、VC(ボイスチャット)中は声が大きくなってしまいます。

音楽を流しながら・ゲームの音を聞きながらだと、自分の声が聞き取りにくくなり、声のボリュームが大きくなってしまうようです。

このままだと近所迷惑になってしまう可能性があるので、なんとかしようと決意。もう何年もVCで喋ってるので今更感はありますが…。

開放型のヘッドホンを持っているので使ってみましたが、声の大きさは下がったものの、今度は音漏れがヒドイ…。

ボイスチャットをしながらゲームをプレイすると、トークバック(ハウリング)や、ヘッドホンから流れる音が相手に聞こえてしまいます。

というわけで、オープンエアー型のイヤホンを試してみることにしました。

ヘッドセットとか普通のヘッドホンじゃダメなの?
髪の毛が潰れるし、頭が痛くなるからヘッドホンは苦手なんだ…。

AURVANA Air 開封

AURVANA Airの開封前

クリエイティブ・メディア
¥6,980 (2019/02/22 01:27:12時点 Amazon調べ-詳細)

イヤホン選びの条件は、自分の基準を超える音質と装着感です。

調べた限りだと、インナーイヤーならAURVANA Air 一択という感じだったので、これにしました。

AURVANA Air の付属品

付属品はケースとコードホルダー、イヤーパッドです。

AURVANA Air の本体イヤーパッドをつけてみた

肝心の本体は高級感があります。特徴的な見た目をしているイヤーフック。

邪魔だと感じる人が多いようで、届いてすぐに根本から折ったり、ペンチで外したりしていました。

AURVANA Airの装着感と音質

AURVANA Air を装着したところ

AURVANA Airを実際に着けるとこんな感じに。巷のレビューどおり、イヤーフックは確かに邪魔です。

なくてもいいかな…。メガネと干渉しちゃいます。

装着後数時間で耳が痛くなってくる

僕は耳の穴が小さいので、AURVANA Airは少し大きかったです。イヤーパッドなしだと、数時間で痛くなってきて着けていられなくなります。

最終的には耳全体が痛くなります。

イヤーパッドありだとだいぶ良くなりますが、それでも長時間はキツいです。

喋ると耳の周りも多少動くので、それと連動してイヤホンも動き、耳を攻撃してきます。ジャブが積み重なって徐々に効いてくる感じ。痛い。

なのでちょっとだけ着け方を工夫して、少し浮かせたら良くなりました。グッと奥まで入れすぎるとダメージを食らうので、ふわっとさせると痛みも和らぎます。

音質は良い!期待値は超えてきた

僕がAURVANA Airを購入した時は7000円ぐらいでした。

音質はその価格帯の平均を超えていると思います。インナーイヤーなので音は軽めですが、広がりはあります。スピーカーを耳元に当てているような感覚です。

そもそも、音質にあまり期待していなかったというのもあり、期待値は大きく超えてきました。『あぁ、こんなに良い音なんだ。』というのが素直な感想です。

もともと使っていたイヤホンとも聴き比べました。

AKGのN30というイヤホンで、純正のリケーブルも使っています。総額4万円ぐらいです。

N30は全体的にまとまっていてゴワつかない、キリッとした音になっていて、嫌じゃない軽さと広さがあります。軽めの音が好きで、聴き疲れしないので気に入ってます。

N30と比べてしまうと、さすがにAURVANA Airの粗さが目立ってしまいますが、価格を考えるとかなり健闘しています。もう少しまとまっていると良かったですが、開放型のイヤホンだと難しそうですね。

5000円~1万円前後のイヤホンもいくつか所持しているので聴き比べてみましたが、AURVANA Air は癖がないので聴きやすかったです。

低音に振り切ったりしていないので、万人受けするタイプだと思いました。
クリエイティブ・メディア
¥6,980 (2019/02/22 01:27:12時点 Amazon調べ-詳細)

ゲーム音やボイスチャットの音漏れをチェック

個人的には一番大事な「音漏れ」をチェック。

購入理由が「ボイスチャット中に使うため」なので、音漏れがひどかったら使い物になりません。

実際に聴き比べてみました。音量は普段よりも少し上げており、動画としてちゃんと比較できるようにしました。

思ったよりも音漏れしてないですよね。フルオープンのヘッドホンだとスピーカー並に音漏れしていましたが、AURVANA Airは許容範囲内という感じです。

ただし、喋っている相手がゲーム中にびっくりして叫んだりすると、マイクが反応してしまうことはありました。

とはいえ、それぐらい大きな音だと普通のヘッドホンでも音漏れするので、これも特に大きなデメリットではないかなと思います。

僕は室内で使用し、普段から音量は小さめ、しかもボイスチャットのときだけ使うという感じなので、今回の音漏れに関しては気になっていません。

もしも大音量で音楽を聞きながら外を歩くような使い方をするなら、カナル型を選択します。

以上、AURVANA Airのレビューでした。

『カナル型は嫌だけどヘッドセットも嫌!耳を塞ぎすぎない良いイヤホンが欲しい!』というのであれば、良い選択になるはずです。

耳のフックが邪魔なので、あとでペンチで外します。
クリエイティブ・メディア
¥6,980 (2019/02/22 01:27:12時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。